株式会社尾崎商店 社長のブログ!


株式会社尾崎商店(神奈川県小田原市) −測量機の販売・修理・校正検査・レンタル
測量用品ドットコム −測量用品の通販サイト・測量用品販売ウェブショップ (点検調整済・優良中古測量機の販売)


測量用品ドットコム − 測量用品の通販サイト・測量用品販売ウェブショップ


☆ 町田小PTA

町田小学校PTAふれあいバザーを開催します。・・・11月27日(土曜日)11時〜13時

今週の土曜日、11時〜13時、町田小学校体育館周辺で、『町田小学校PTAふれあいバザー』を開催します。持ち寄り品バザー、遊びの広場、飲食ブースなど、地域の方々・先生・保護者・子ども達のみんなが一緒になって楽しめる企画をしています。

町田小学区にお住まいの方、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

  事業名:町田小学校PTAふれあいバザー
  開催日時:11月27日(土曜日) 11時〜13時
  開催場所:町田小学校体育館周辺


僕はPTA会長ですので、会場のどこかにいます。
運がよければ、僕の貴重な挨拶を聞けるかもしれません。
僕に会いたい方も、お気軽にどうぞ。(笑)

大阪府知事特別顧問、藤原和博氏の講演会に行ってきました。(小田原市PTA研究集会)

 今日は、小田原市PTA研究集会に出席しました。そこで、大阪府知事特別顧問、藤原和博氏の講演を聞いてきました。

 和田和博氏は、教育の現場で、賛否があることを知っています。PTA活動について言えば、藤原和博氏が校長を務めた和田中学校のPTAを廃止したことが有名です。

 今回の講演は、とても勉強になりました。特に「斜めの関係」や「付加価値(コスト意識)」の定義は、日頃、なんとなく思っていた事が、はっきりと繋がった感じです。

 一番心に響いたのは、「議論を100回するよりも、小さく実践した方が良い。ダメなところも、100回修正すれば、うまくいくようになるだろう。3回くらいやって見込みがないなら、やめてしまえば良い。」

 教育の現場で採用するのは、PTAと言うよりは、校長の裁量にかかっていますし、現状では、なかなか難しいです。

 だけど、僕は、株式会社尾崎商店の社長ですから、、自分の会社で、こういう考え方を実践することは可能です。・・・いろいろ試してみたいと思います。

町田小学校のプール開放

 今日から、町田小学校のPTA事業で、小学校の夏休みプール開放が始まりました。

 水場としては、川や海と比較して、とっても安全なプールですが、事故が全くないわけではありません。事故や怪我がないように監視をしつつ、、子供たちには、元気に楽しんでいただけるように、サポートしていきましょう。

町田小学校PTA総会が終わりました。

 さきほど、町田小学校PTA総会が、無事、終了しました。これで、本格的にPTA事業が動き出します。

 忙しいのは、相変わらずですが、、気持ちの上では、だいぶ楽になりました。

PTA活動の活発化が、子ども達の協調性(コミュニティ能力)が発達し、社会適応能力の向上につながるのでは。

 今日、町田小の前PTA会長のMさん(女性)と、白山中の前会長のTさん(HSAのT社長)と、3人で飲み会をしました。町田小の前PTA会長のMさんと僕とのつながりが全く無く、また、僕が初めてのPTAなので、、いろんな方向性など、一緒に飲んだ席で話がしたいと言いことで、古い友人である白山中の前PTA会長が間に入って、実現できた機会です。

 実際に町田小PTAは、いまのところ順調に動いています。実行委員会でも、いろいろ意見がでてましたが、意見がでて正常ですから、あまり心配していません。ここまで、町田小の前PTA会長のMさんと一緒に、打ち合わせをしながら、組み立ててきているので、、昨年とかなり雰囲気は変わっていると思いますが、一応、順調な滑り出しです。あとは、総会を乗り切れば、本格的なスタートになります。

 今回は、僕がレクチャーを受ける側ですから、二人の経験談に耳を傾ける時間が多かったです。PTA会長としての経験というのは、現場で実際に起きている問題への対処でもあるので、机上や本よりもリアルです。

 僕が、PTA会長になって、いろいろ感じるところがあります。子ども達の社会協調性(コミュニティ能力)を発達させるために、PTA活動の充実が必要というところを重要視しています。

 PTA活動は、子ども達の身近にある大人の社会です。大人同士の協調性(コミュニティ能力)が機能すれば、それを見て育つ子ども達の社会も、協調性(コミュニティ能力)が発達するという考え方を組み立てました。

 実際に、そのようになるかわかりませんが、、PTA活動の活発化が、子ども達の協調性(コミュニティ能力)が発達し、社会適応能力の向上につながると、、強い意志を持って、任期をまっとうしたいと思います。

PTA会長になって、初めてのPTA実行委員会

 今日、PTA会長になって、初めてのPTA実行委員会を仕切ってきました。何しろ、すべてが初めてですからね、、JCで理事会を何度も経験しているとはいえ、、そこまできっちりしていない段取りの中で行うので、緊張の連続でした。

 事業計画・事業報告などの資料や、実行委員会のアジェンダについては、もっと、きっちり作らせた方が、会議は綺麗にまとまるのでしょうが、、、気持ちで受けてくれているお母さん方に、今以上の負荷をかけてしまうのは、得策でありません。

 会議の綺麗さよりも、実際の事業実施で成功体験ができるように、事前の準備から、本部がバックアップできるような体制を整えて行くことを優先します。

白鴎中学校区PTAの懇親会と、測量機の地域密着型ビジネス

 新町田小学校PTA会長として、白鴎中学校区PTAの懇親会に参加してきました。非公式と言うことで、単なる飲み会とも言えますが、それぞれの学校で活躍する新旧のPTA役員の方々とお話ができたことは、とても勉強になりました。

 それぞれの学校でのPTA事業は、長い歴史の中で、それぞれに特色があります。そういう話を聞きながら、町田小学校のPTA事業を見ていくと、特色のある町田小学校PTAの歴史・文化を感じることができました。

 たかだた20数名の中に、株式会社尾崎商店のお客さんが何人もいることに驚きました。知らないだけで、日頃から良くも悪くも、地域の方々から株式会社尾崎商店を見られている事を実感しました。

 測量機を使う層は、鳶・大工から測量会社・市役所まで、とても幅広く、、本当の意味での地域密着型ビジネスなんだなぁ、とも感じた時間でした。

町田小学校の入学式と、PTA会長の挨拶。

 今日は、町田小学校の入学式です。PTA会長の挨拶をしてきました。シーンとしている雰囲気が、緊張感を増幅させます。それでも、「はいっ」と返事だけは、元気にやってきました。

 新1年生の姿を見ていると、初々しい感じが、次代の可能性を感じさせてくれます。子ども達の成長を、きちんと大人がサポートしないといけないなと、改めて思った次第です。

 ・・・町田小PTA、関係者のみなさま、、ご協力をお願いします。
 
 
 



アクセスカウンター




    楽天トラベル
    楽天市場
    最新記事
    月別アーカイブ
    サイト管理
    2006年4月1日より
    • 累計:

    • ライブドアブログ