株式会社尾崎商店 社長のブログ!


株式会社尾崎商店(神奈川県小田原市) −測量機の販売・修理・校正検査・レンタル
測量用品ドットコム −測量用品の通販サイト・測量用品販売ウェブショップ (点検調整済・優良中古測量機の販売)


測量用品ドットコム − 測量用品の通販サイト・測量用品販売ウェブショップ


☆ バイク

スカイウェイブ250(CJ42)・・・・グラブバーフックと携帯電話ホルダー

 スカイウェイブ250に「グラブバーフック」を取り付けようとして、純正部品を注文しようと思ったら、CJ42型は、型番が無いと言われました。今のCJ45型は、カタログにあるのですが、ネジ径とか違うかもしれないと言われて、自分で探すことにしました。

 結局、取り付けたのは、直径6mm×長さ25mmの黒いボルトです。これで、荷物をシートにロープでくくりつけることができるようになります。

 ハンドルには、携帯電話ホルダー。簡易的なGPSナビゲーションに使っています。本格的に使うには、電源の確保が必要ですね。

2010-05-09-SW02a2010-05-09-SW01a

スカイウェイブ250(CJ42)・・・・オイル交換(26176km)

 整備が続いたスカイウェイブ250も、ここに来て、だいぶ安定してきました。エンジンは、普通に始動できるようになり、途中でエンジンが止まることもなくなりました。外観も、近くで見ると転倒キズが痛々しいですが、3mも離れれば、気にならなくなります。

 距離は、26176km。

 今日、近所のドライバースタンドでオイルとオイルエレメントを交換しました。これからは、整備よりも乗る時間を多く取れることでしょう。

 バイクは環境エンジンではありませんが、ハイブリッドカー並の燃費で走れます。また、このバイクは現状渡しを格安で入手したので、普段乗っている車と燃費の差を考えて、1万kmも走れば、もとがとれる計算です。

2010-03-28-SW01A2010-03-28-SW02A

スカイウェイブ250(CJ42)・・・・シートの張り替え

 破れていたところを接着剤を使って修繕したのですが、かえって汚くなってしまいました。その後、修繕した箇所が剥がれてきて、さらにひどくなってしまいました。

  結局、シートの張り替えをしました。

 スカイウェイブS(張替価格:税込12,700yen)
 http://www.marunao.co.jp/bike/sample/S-004.html
 株式会社 丸直
 http://www.marunao.co.jp/bike/index.html

2010-03-13-SW01

スカイウェイブ250(CJ42)・・・・バッテリー交換とガソリンコックカバーのヒモ

 雨です。寒いです。まだ、バイクの修理が終わっていません。久しぶりに手を加えます。

 1週間ほど時間が空くとセルが弱くなって、エンジンがかかりません。仕方なく、バッテリーを新品にすることにしました。

 ガソリンコックカバーは、中の部品が壊れていて、カバーを開けることができません。カウルを全バラすれば修理できると思うのですが、そこまでの時間がありません。カバーに穴を開けて、手で開けられるようにヒモを付けました。

2010-03-07 SW01A2010-03-07-SW02A

スカイウェイブ250(CJ42)・・・・ナノハード(光沢復活材)(3)

 「どうせなら、インナーカウル全体をナノハードでコーティングしてしまいたい。」という欲求にかられ、サンドペーパーをかけてしまいました。

 傷だらけのインナーカウルを見て、もとに戻るのかな、、と。(不安大)

 今日の作業はここまで、、コーティングは明日。

2010-01-13-SW01

スカイウェイブ250(CJ42)・・・・ナノハード(光沢復活材)(2)

 今日は、前回塗布したナノハードの続きです。下地をサンドペーパーで整えてからナノハードを塗布すると、色むらが消えるんじゃないかと思って、リアフェンダー部分を実験してみました。リアフェンダーなら、最悪失敗しても、フェンダーレスにすれば良いしね。

 サンドペーパー(#1000)で磨くと、磨いたところが、どんどん白くなっていきます。余計ひどくなったような感じで、心配していたのですが、、ナノハードを塗布すると、前よりも色の深みが出ています。

 経年変化の影響は未知数ですが、、今日のところは、「下地処理した方が良い」という結論です。

2010-01-17-SW012010-01-17-SW02

スカイウェイブ250(CJ42)・・・・ナノハード(光沢復活材)

 色あせたカウルに以前から試してみたいケミカルがありました。それが、ナノハード(光沢復活材)です。中性洗剤で汚れやワックス分を落とし、十分に乾かしてから付属のスポンジで塗っていきます。時間的には30分くらいかな、、ビッグスクーターは塗る部分が多いので、とにかく指先が疲れます。

 塗った感想は、全体的に色あせが復活しますので、数メートル離れて見れば良い感じになります。ただ、どういうわけか、綺麗に復活する部分と、そうでない部分があって、近くで見ると色ムラ(復活ムラ)が目立ちます。

 未塗装の部分ですから、軽くサンドペーパーで下地を作ってから、塗ってみると良いかもしれません。時間ができたときに試してみます。

2010-01-10-SW012010-01-10-SW02

スカイウェイブ250(CJ42)・・・・パイプハンドル交換

 今日は、空いた時間にハンドルの交換です。

 自宅の構造に事情があって、幅がせまくないとバイクが駐車場(保管場所)に入りません。そこで、スカイウェイブのハンドルを幅のせまいもの【ミニコンドル?型(ハリケーン製)】に交換しました。ハンドルの長さが短いので、取り付けに少し工夫が必要です。

  画像に見えるハンドルポストカバーは、【スクータートップブリッジ(ハリケーン製)】です。適合車種にCJ42とはありませんが、取り付けてみると問題なくボルトオンでした。

2010-01-02-SW

 
 
 



アクセスカウンター




    楽天トラベル
    楽天市場
    最新記事
    月別アーカイブ
    サイト管理
    2006年4月1日より
    • 累計:

    • ライブドアブログ