気象庁によると、箱根山(神奈川県・静岡県)では先月26日14:00頃から、大涌谷付近から神山付近の浅い所を震源とする火山性地震が増加しているほか、きょう3日の朝から大涌谷の温泉施設で蒸気が勢いよく吹き出しているのが確認されたということです


〔火山〕箱根山で火山性地震増加 突発的な噴出現象の可能性も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00000006-rescuenow-soci
箱根山の火山性地震増加 大涌谷の遊歩道を初規制
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150504-00000819-kana-l14
箱根山が噴火の可能性!?「富士山とは兄弟のようなもの」ネットで囁かれるカウントダウンとは?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00000010-mocosuku-hlth

箱根は、私が生活している地元のため、噴火をする・しないだけ・・・でなく、どのような発表・報道になっていくのかという点を含めて、その動向がとても気になります。

ネット上には、たくさんの情報が溢れていますが、まずは、公的機関(気象庁・温泉地学研究所・箱根町)を正しい情報として、捉えることをお勧めしたいと思います。


火山名  箱根山  火山の状況に関する解説情報  第1号
(気象庁地震火山部)
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/volinfo/VK20150503180037_315.html


これらのことから、箱根山の大涌谷浅部における熱水活動が不安定な状態となっており、今後、大涌谷付近では規模の小さな噴出現象が突発的に発生する可能性があります。


「今後、大涌谷付近では規模の小さな噴出現象が突発的に発生する可能性があります。」となっているので、これらの現象を、「大噴火の前兆現象」としては、捉えていないことがわかります。

自然の活動なので、どうしようもない事ですが、安全を優先に対策しながら、経済活動への影響も最小限で収まって欲しいと願うのが、私の本音です。



火山登山者向けの情報提供ページ(気象庁)
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/315.html
箱根町周辺の火山・地震活動(箱根町)
http://www.town.hakone.kanagawa.jp/hakone_j/ka/soumu/saigai02.html


【追記、21015年 5月 5日】

箱根町(山口町長)より、下記の記者発表がありました。(平成27年5月4日 18時20分発表)

  箱根を訪れる方々に対するメッセージ 〜箱根山の活動に関して〜 (全文)
  
http://www.town.hakone.kanagawa.jp/hakone_j/content/000031040.pdf

今回の措置は、御嶽山の災害を教訓に、箱根山の噴火を想定して作成した避難誘導マニュアルに沿って、住民や観光客の皆さんの安全を最優先に考え、大涌谷の噴煙地に近い場所のごく一部への立ち入りを規制するためのもので、箱根の他の地域まで規制が及ぶものではありません。


安心して、箱根をお楽しみください。



メルマガ購読・解除 ID: 1641391
活断層が動いたことに気がつくメールマガジン!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ