これが中国スピード?!57階建て高層ビルがわずか19日間で完成したワケ―湖南省長沙市
 http://www.recordchina.co.jp/a104431.html


2015年3月17日、参考消息網は記事「長沙市にわずか19日間で57階建て高層ビルを建設、『まるで積み木だ』と台湾メディア」を掲載した。



ネットでも話題になっていますね。

ニュースでは、日本の建築に時間がかかる理由として、「検査に時間をかけている」という内容の話がでています。

僕も、GNSS測量の仕事をする時、検符(測量成果の検査)に時間がかかってしまいます。それなりの時間が必要なので、検符をやめてしまえば、全体の時間は大幅に短縮できますが、時折、間違いや勘違いが見つかることもあるので、「検符をしなくてもいいよ」と言われたとしても、検符作業をしてしまうでしょう。


この工法が、必要な作業工程を省く「手抜き工事」ではないという前提とすれば、、

この高層ビルを19日間で建てる話も、競技の中の話で、「建て終わった後(競技終了後)、取り壊し」・・・だったら、賛美の方が多い気がしています。

「その高層ビルが、これから何十年も、人が生活する高層ビルとして、その場にありつづける」と思うから、何となく怖くなって、不安が募ってくるのでしょう。


逆に、一般的な建築日数に近い工期であれば、19日間で建てる事ができる技術を使ったとしても、ここまでの不安はないと思います。



メルマガ購読・解除 ID: 1641391
活断層が動いたことに気がつくメールマガジン!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ