昨日、友人らとのランチで、Windows Phone の話題があがりました。

 国内発表相次ぐWindows Phoneに復活の夜明けは来るのか?
 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/309/309489/

スマートフォンというジャンルを活用する人は、大きく分けて、二つあると思います。

一つ目は、さまざまなアプリを入れて、自分の便利仕様を目指す人。
二つ目は、自分でアプリをつくって、自分のオリジナル仕様を目指す人。

自分でソフトウエアをつくれる人にとって見れば、ウインドウズとアンドロイドの二つを追求するのは、効率が悪いようです。それぞれに癖があるようで、幾つものOSに対応させるのは、大変らしい。

新しいウインドウズフォンは、Windows10になった時点で、OSが、パソコンとスマートフォンで共通になるらしく、パソコン用のソフトがスマートフォンでも動作できるようです。

開発が効率的になるので、「業務用の端末は、アンドロイドからWindows10に戻るんじゃないだろうか・・・」というのが話の結論でした。




メルマガ購読・解除 ID: 1641391
活断層が動いたことに気がつくメールマガジン!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ