「AKIRA」における都市構造とその破壊表現・2014年マンガ学会大会にて
http://ameblo.jp/mori-arch-econo/entry-11885480872.html

本日、マンガ学会大会にて論考を発表します。
マンガにおける都市構造とエネルギー
「AKIRA 」におけるネオ東京の都市構造とその破壊、巨大災害と原発事故
と題してですが、以前より大友ファンの間でいわれていたのが、
「AKIRA」は予言の書ではないか、、というもの。
翌年に東京オリンピックを控える2019年という設定だったのです。


・・・「AKIRA 」に反応しました。

僕は、この 「AKIRA 」(漫画)、、リアルに読んでいました。
当時、買って読むたび、次の号の発売が楽しみでした。

エヴァンゲリオンを見るたび、「AKIRA 」を思い出すのは、僕だけじゃなかったみたいですね。


さて、、 「AKIRA 」の設定が、今の時代を予言してた・・という記事ですが、、、

僕は、「金田のバイク」に惹かれました。

まだ、実現できていないですが、将来、似たようなバイクが現実になると思います。
現実になって、「金田のバイク」も「予言」のひとつになると思います。

技術的にも、非現実ではなくて、手が届きそうなところにあると思います。

今の時代でも、十分に先進技術で、カッコいいですから。




金田のバイクに影響を受けて作成されたスティングレィ。
市販されたと思うけど、、あまり情報がないんだよね。






メルマガ購読・解除 ID: 1641391
活断層が動いたことに気がつくメールマガジン!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ