測量用品ドットコムのお客様から、電子平板システムの無線化(bluetooth+Parani)の情報提供がありました。実際に機械同士を設定しての貴重な情報提供です。この場を借りて感謝を申し上げるとともに、多くの測量業の方々の業務が効率化されることを期待します。

下記、情報提供の内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでの作業を下記使用機器同士ケーブル接続し作業を行っており、接続の悪さにいらだつ日々でしたが、コードレス化と思い、パラーニ及び、貴社直結ケーブルTS-Parani-01PENTAX)を導入・製品到後、即座に動作確認を試みました。その結果を報告いたします。

弊社の使用機器、トータルステーション> PENTAX R-105N、PDA->HP ipaq hx2409B、測量ソフト>福井コンピュータTREND POCKETシステム> を使用しており、接続できるか心配でありましたが、難なく接続することができました。

通信設定は

TS側設定→ ボーレート9600 /データ長8ビット/パリティビットなし/ストップビット1ビット/制御信号無効/XON/XOFF無効/スルーコマンドなし

パラーニ設定→ DIPシリアルポート9600/データビット8ビット/パリティビットNoParity/ストップビット1ビット/ハードウェアフロー制御NoUse

TREND POCKETシステム> 観測設定条件の通信条件設定→ ボーレート9600 /データ長8ビット/パリティビットなし/ストップビット1ビット/制御信号無効/XON/XOFF無効

他の通信設定は試してはいないのですが、以上の設定ですんなり接続できました。社内での確認のみですが、現場のほうでも大丈夫だと思います。同業者の情報提供に役立てれば幸いです。この度は本当にありがとうございました。


メルマガ購読・解除 ID: 1641391
活断層が動いたことに気がつくメールマガジン!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ