株式会社尾崎商店 社長のブログ!


株式会社尾崎商店(神奈川県小田原市) −測量機の販売・修理・校正検査・レンタル
測量用品ドットコム −測量用品の通販サイト・測量用品販売ウェブショップ (点検調整済・優良中古測量機の販売)


測量用品ドットコム − 測量用品の通販サイト・測量用品販売ウェブショップ


物置・小屋程度の大きさなら、3Dプリンターで、つくれちゃうんじゃないの・・・という話。

 今度は城を建設!米国で新たな巨大3Dプリンターが登場
 http://ieiri-lab.jp/it/2014/10/3d_house_printer.html
 (建設ITブログより)

続きを読む

Lotus 1-2-3のサポートが終了

Lotus 1-2-3(表計算ソフト)のサポートが終了になったようです。
 

9月30日、IBMが昨年アナウンスしていたLotus 1-2-3およびLotus SmartSuite(スーパーオフィス)、Lotus Organizerのサポート終了日を迎えた。特に改めてアナウンスはされておらず、昨年5月の発表が最後となったようだ(ZDNet Japanの記事、 The Registerの記事、 本家/.)。


 (スラッシュドット・ジャパン IT より引用)
 http://it.slashdot.jp/story/14/10/03/2158233/

続きを読む

ソキア製VRSと日立造船製(旧NGS)VRS、、ネットワーク型RTK−GNSS単点観測法の使い勝手。

数週間、ソキア製VRS・GNSSシステムに取り組んできました。機材は、GRX1+SDR8RTKを基本としたシステム。トライ&エラーを繰り返して、効率の良い単点観測法での世界座標測量の手順を探していました。


日立造船製(旧NGS)から、ソキア製に変えた理由は、グロナスGNSSデータを使ったVRS方式への対応が早かったからです。


 ソキア製=3・4級基準点測量(作業規程の準則)に強い
 日立造船製(旧NGS)=単点観測法による世界座標測量に強い


ざっくりとしたイメージは、こんな感じです。

VRS

続きを読む

相和小学校(大井町)で行われた防災講演会「GPSによる地震予測の最前線を学ぶ」のお手伝いに行ってきました。(講師:東京大学名誉教授 村井俊治)

今日、相和小学校で防災講演会がありました。講師は、東京大学名誉教授の村井俊治先生です。


電子基準点

続きを読む

三角点、10年後「引退」か=GPS発達で利用減る−「目印」で存続も・国土地理院

気になる記事


 三角点、10年後「引退」か=GPS発達で利用減る−「目印」で存続も・国土地理院
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201408/2014081900450&g=soc

土地を測量する際の基準となる「三角点」について、国土地理院の検討委員会がこのほど、全地球測位システム(GPS)などの精度向上に伴い、10年後には基準として使われなくなるとの見通しを示した。


今後、10年以内に、「(測量)作業規程の準則」から、三角点から位置を決めることができるという手順が消える」・・・と言い換えても良い、、と思います。


逆に言えば、これからは、電子基準点を基準として使う・・・と言うことになるでしょう。

トプコン(ソキアトプコン)に行ってきました。

先週末、トプコン本社に行きました。最近、ショールームができたということで、見させていただきました。


ルーズベルトゲームの青島製作所がトプコンの工場だったいうこと、僕は知っていました。ルーズベルトゲームを見ていたので、トータルステーションがでてきたとき、気がつきました。


 ルーズベルトゲーム
 http://www.tbs.co.jp/ROOSEVELT_GAME/


ショールームには、大きなジオラマがあって、トプコン製測量機が、実際にどんな感じで使われているのかを模型にしていました。とっても、わかりやすいと思います。

(写真撮影とブログアップの許可をいただいたので、数枚の写真ですが紹介しておきます)

トプコン-1

続きを読む

小田原城北条100年絵巻プロジェクションマッピング2014(続報)

小田原城北条100年絵巻プロジェクションマッピングは、リコーの技術を使っていたようです。


 リコー超短焦点プロジェクターによる小田原城天守閣でのプロジェクションマッピング
 http://www.ricoh.com/ja/info/2014/0711_1.html?from=rss#.U7_LS03lqJA




ぜひ、小田原城にきて、新しいプロジェクションマッピングの世界をお楽しみ下さい。
2014年9月29日まで、

小田原城・北条100年絵巻・プロジェクションマッピング2014

本日、7月10日より、小田原城・北条100年絵巻・プロジェクションマッピング2014がスタートしました。小田原・箱根方面におよりのさいは、ぜひ、この機会に小田原城に来ていただけたらと、思います。


小田原城・天守閣入場券のみ(410円)で、見ることができます。

 
小田原城・北条100年絵巻・プロジェクションマッピング2014

 (主催:公益社団法人小田原青年会議所)
 http://www.odawara-jc.or.jp/2014/index.htm

続きを読む
 
 
 



アクセスカウンター




    楽天トラベル
    楽天市場
    最新記事
    月別アーカイブ
    サイト管理
    2006年4月1日より
    • 累計:

    • ライブドアブログ